NPO法人 河口湖自然楽校
  • 被災されたご家族や子どもたちを無料で受け入れています
  • 受入れ状況(PDF)
  • ※キャンプフレンズの人数は記事内に掲載します
見守る里親の会が発足しました

概要と登録フォーム

2012-8-31 現在

被災地へ先端技術を備えた トレーラーハウスを!

ボランティア活動をがんばる仲間を募集しています

ご案内と応募フォーム

前の記事 |

トレーラーハウス被災地活用シンポジウム2016

トレーラーハウスの被災地における活用術~熊本地震から学ぶ今とこれから~と題しまして

今年4月に発生した熊本地震では甚大な被害が発生しました。大きな災害
のたびに、安全・安心な住まいをどうしたら迅速に適切に供給できるのか。
どんな場なら心身ともに健康に過ごせるのか。この二つの課題は解決され
ないままです。
熊本県益城町では、トレーラーハウスが福祉避難所として日本で初めて
活用されました。この活動を一過性にしてはいけない。
多くの方々と経緯と問題点を共有し、今後の災害に備えた相互協力・ネッ
トワーク構築等を目的にシンポジウムを開催します。ぜひご参加下さい。

シンポジウムのご案内

参加申し込み書 (WORD)