NPO法人 河口湖自然楽校
  • 被災されたご家族や子どもたちを無料で受け入れています
  • 受入れ状況(PDF)
  • ※キャンプフレンズの人数は記事内に掲載します
見守る里親の会が発足しました

概要と登録フォーム

2012-8-31 現在

被災地へ先端技術を備えた トレーラーハウスを!

ボランティア活動をがんばる仲間を募集しています

ご案内と応募フォーム

前の記事 | 次の記事

雪害復興ボランティア、緊急募集!~みんなのチカラを再び!~

DSC_0646

気持ちで負けたくない!と毎日奮闘していても相手は、強敵といわざるを得ない!
積雪143cm(公表値)と言われておりますが、前の週の雪が40cmほど残っていたその上に
乗っかった訳で、しかも周囲と比べて森の中は、太陽の恩恵が受けられない・・・。
子どもたちの為にと、いろんな支援を受けイベント開催も成功裏に終えられてひと段落。
ここからは、復旧に全力を注入して、いち早く再生を目指してゆかなければなりません。

NPO法人 河口湖自然楽校は、いま支援者の立ち位置を持つ、被災者の状況に陥っています。
春を待つというより、春まですべき事が山積みになっています。
当の楽園におきましては物的被害は、相当過酷な爪跡を残したことも事実として申し上げます。
バーベキュー場の屋根崩落による全壊、場内に残る莫大な雪との格闘の日々。
さらに、農園やキャンプ場エリア、工具置き場等へは、未だにたどり着けない状況が続いております。

IMGP5890

そんな中、今シーズンに向けていち早い再生・再建を目指し今後の活動を推進してゆくに当たり、
ここ一番で多くの皆様に又、お力をお借りしたく嘆願する次第であります。
長期可能なら大歓迎ですし、勿論1日限りでも構いません。
力仕事が得意な方、フットワークが軽い方、知的貢献が可能な方、重機が動かせる方、
建築・建設に明るい方何が出来るか自分を試したい方、普段と違う人間関係を広げたい方、
達成感を共有したい方など動機は問いません。

DSC_0634

この配信より募集を開始し、3月末までの期間の中でご都合の良い日をご連絡下さい。
連泊可能なら、寝床は確保いたしますのでご心配は要りません。
あらゆる形で力を合わせて苦難に立ち向かう仲間として、共に協力して行きたいと願って止みません。

下記へのご連絡もしくは、メールにて返信の程どうかよろしくお願い致します。

NPO法人 河口湖自然楽校  0555-73-4116
代表   阿部修治    e-mail : info1@ks-gakkou.org