NPO法人 河口湖自然楽校
  • 被災されたご家族や子どもたちを無料で受け入れています
  • 受入れ状況(PDF)
  • ※キャンプフレンズの人数は記事内に掲載します
見守る里親の会が発足しました

概要と登録フォーム

2012-8-31 現在

被災地へ先端技術を備えた トレーラーハウスを!

ボランティア活動をがんばる仲間を募集しています

ご案内と応募フォーム

前の記事 | 次の記事

アウトドアデイジャパン出展レポート

河口湖自然楽校では、4月7日(土)、8日(日)の両日で、国内最大のアウトドアイベント「アウトドアデイジャパン2012」に出展しました。今回の出展目的は、主に下記の三つの活動の広報でした。

 

①2012年、『支援活動から学ぶ防災の提案』として、河口湖の無人島で実施される「みんなの防災・冒険の島」の広報活動。及び、清水国明校推奨する防災に役立つアウトドア用品展(商品ご提供:山善)

②(独)産総研コンソーシアムとして推進している「生きる絆プロジェクト」、及びそのサポート活動として、トレーラーハウスメーカー「カンバーランド」さんと共に取り組む「生きるチカラRVプロジェクト」の広報活動。

③スマートRVを活用した新しい二地域居住(JOIN)ライフを提案する「スマートヴィレッジ構想」の提案。

 

初日の土曜日は、典型的な花冷えの日となり、今一つの来場者でしたが、二日目の日曜日は天候も回復し、たくさんの方にご来場いただきました。ブースでは、上記の活動を紹介する「清水国明の防災講座」を一日6回も開催しましたが、各回大盛況でした。

 

さらに、今や復興支援商品の象徴である「南三陸復興絆ロールケーキ」の販売も実施しましたが、ほぼ完売しました。

 

ご協力いただいた皆さん、ご来場いただいたみなさん、本当にありがとうございました。